【お支払い方法について】アンティークステンドグラス「ステンドグラス窓.COM」

ステンドグラス ステンドグラス窓.COM

    トップ > 支払い方法について

    支払い条件について

    【フルオーダーステンド及びデザイン変更のあるステンド】

    ■見積もり合計金額が30万円未満の場合
    全額を前払いしていただき、入金確認後の商品の製作開始となります。着手前(デザイン及びデータ作成、ステンドの製作開始)のキャンセルは可能ですが、着手後のキャンセルは原則的に出来ません。

    ■見積り合計金額が30万円以上の場合
    見積もり金額の50%を着手金として頂き、商品製作完了時に残りの50%をお支払いください。入金確認後の製作開始となります。
    着手前(デザイン及びデータ作成、ステンドの製作開始)のキャンセルは可能ですが、着手後は原則的にキャンセル出来ませんが、万が一の場合は着手金を除いた金額を返金する形になります。
     

    【それ以外のステンド】

    全額を前払いしていただき、入金確認後の商品の製作開始となります。
    着手前(デザイン及びデータ作成、ステンドの製作開始)のキャンセルは可能ですが、着手後のキャンセルは原則的に出来ません。

    お支払い方法について

    お支払い方法については下記の4種類がございます。

    ◆お支払い方法

    • ・代金引換
    • ・銀行振込(前払い)
    • ・請求書後払い
    • ・クレジット決済(PayPalメール決済)

    ◆ 代金引換

    ★ご注文受付後、直ちにガラスの製作に入ります。
    • ・商品配達の際に現金にて代金をお支払いいただく決済方法となります。
    • ・代金は商品配達時に配達員にお支払いください。
    • ・運送会社の受領書が領収書としてお使い頂けます。
    • ・最大30万円までのお取引なります。
    代金引換の場合、手数料がかかります。
    • 1万円未満300円(税別)
    • 3万円未満400円(税別)
    • 10万円未満600円(税別)
    • 30万円未満は1000円(税別)

    ◆ 銀行振込(前払い)

    ★入金確認後に直ちにガラスの製作に入ります。
    • ・お振込み手数料はお客様負担でお願いいた致します。
    【振込先】
    三井住友銀行
    福井支店 普通 0480145 名 オーカベガラスホールディングスカブシキガイシャ
    ゆうちょ銀行
    店名 三三八(サンサンハチ) 普通 0481535 名 オーカベガラスホールディングス(カ
    (記号-番号 13320-4815351)

    ◆ 請求書後払い

    ★ご注文受付後、直ちにガラスの製作に入ります。
    • ・官公庁と関連施設、学校法人、独立行政法人のお客様は後払いをお受けいたします。
    • ・法人のお客様は確認いたしますので、ご相談ください。
    • ・商品到着後に請求書をお送りいたしますので、指定の銀行にお振込みください。
    • ・お振込み手数料はお客様負担でお願いいた致します。
    【振込先】
    三井住友銀行
    福井支店 普通 0480145 名 オーカベガラスホールディングスカブシキガイシャ
    ゆうちょ銀行
    店名 三三八(サンサンハチ) 普通 0481535 名 オーカベガラスホールディングス(カ
    (記号-番号 13320-4815351)

    ◆ クレジット決済(PayPalメール決済)

    ★クレジット決済確認後、直ちにガラスの製作に入ります。

    ○このお支払方法の詳細
    PayPalは世界で1億5,000万人以上の人に利用されている決済サービスです。
    PayPalメール決済は、当社からお送りするご請求メールよりPayPalの決済ページへ進んでいただき、安全にクレジット決済を行っていただく方法です。

    • ※新たにPaypalアカウントを開設する必要はありません。すでにアカウントをお持ちのお客様は、よりスムーズにお支払いが出来ます。

    より詳しいPayPalの情報はこちらからご確認いただけます。
    https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/home

    また、PayPalに関するお問い合わせ先は、こちらをご利用ください。
    https://www.paypal.com/selfhelp/home

    ○ご利用可能なクレジットカード

    ○ご注意
    アカウントの開設当初は支払いの限度額を10万円程度に制限しています。
    [犯罪による収益移転防止に関する法律]の定めにより、ペイパルアカウント開設時にはご利用限度額が設定されています。1回の取引額が10万円を超える場合は、本人確認手続きが必要です。
    https://www.paypal.jp/jp/contents/support/faq/faq-009/

    くわしくはパーソナルアカウントの本人確認手続き方法をご覧ください。
    https://www.paypal.jp/jp/contents/support/faq/faq-049/